top of page

【インカレ】結果報告

8月10日(木)~21日(火)に、四日市テニスセンターにおいて、全日本学生テニス選手権大会(インカレ)が行われました。

今大会は、男子シングルス優勝、準優勝、男子ダブルスベスト4、女子単複準優勝という好成績を収めました。


その中でも藤原が主将としての意地を見せつけ優勝し、インカレインドアに続く2連覇という偉業を成し遂げました。林は単複共にタフな試合を戦い抜き、シングルス準優勝、ダブルス第3位という素晴らしい結果を収めました。

女子ダブルスは、宿敵早稲田大学のNo.1ペアを相手に終始ブレイクされる展開となり、リーグを前に悔しい結果となりました。女子シングルスは、春関を1セットも落とさずに優勝した、筑波大学2年生の選手に第1セットは大橋の武器が光り拮抗したものの、第2セットは相手のギアの上がり方に圧倒され、惜敗しました。ですが、大橋は2年生ながらシード選手を次々に圧倒し、単複準優勝を果たしました。惜しい結果ではありますが、今後に繋がる自信を得られた大会でした。


大会の結果を大きな自信に変えて、選手とサポートでチーム慶應にしか作れない活力溢れる一体感を持ち、王座優勝に向けまずはリーグ戦の準備を入念に進めて参ります。

今後とも、ご声援の程宜しくお願い致します。


以下、主な結果です。

〈男子ダブルス〉

ベスト4:林航平・高木翼

〈男子シングルス〉

優勝:藤原智也

準優勝:林航平

〈女子ダブルス〉

準優勝:大橋麗美華・中島玲亜

ベスト8:堤華蓮・大川美佐

〈女子シングルス〉

準優勝:大橋麗美華


結果詳細はこちらをご覧ください。




閲覧数:397回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page