top of page

【春関】結果報告

4月27日(土)〜5月18日(土)、大宮けんぽグラウンド/各大学テニスコート/有明テニスの森にて、2024年度関東学生テニストーナメント大会が行われました。


男子ダブルスでは有本・菅谷ペアがベスト4に勝ち進み、準決勝は昨年の準々決勝でも対戦し、惜しくも敗れたペアとのリベンジマッチとなりました。

今大会第二シードの強豪ペアに対し、序盤から菅谷の強烈なサービスと有本のセンス溢れるボレーで流れを掴み、第1セットを1ゲームも落とすことなく先取します。

第2セットは相手の威力のあるフォアハンドに苦戦し、一進一退の攻防が続くも4-5で相手の球威に押されセットを落としました。

最終セットでは、善戦するも相手の勢いを止める事が出来ず、流れを許す形となりました。

有本・菅谷は今大会をベスト4で終えました。


慶應としては他大学に比べ、本戦出場者・上位入賞者が少なく、戦力強化の面で課題が浮き彫りとなりました。

また、ダブルスではタイブレークや最終セットまでもつれ込み、要所での決定力が勝敗を分けた試合が多くありました。


今大会、慶應は優勝することができませんでしたが、この悔しさを糧に早慶戦・インカレに向けて、全種目優勝を成し遂げられるようこれから日々の練習に取り組んで参ります。


次戦は5月下旬に行われるインカレ予選/本戦決めコンソレーションとなります。

今後とも、ご声援の程宜しくお願い致します。


以下、主な結果です。

〈男子ダブルス〉

ベスト4:有本響・菅谷優作

〈男子シングルス〉

ベスト8:下村亮太朗

ベスト8:有本響

〈女子ダブルス〉

ベスト16:大橋麗美華・中島玲亜

〈女子シングルス〉

ベスト8:西飛奈


結果詳細はこちらをご覧ください。



閲覧数:146回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page