《春関》結果報告

更新日:8月23日

4月19日(火)〜5月20日(金)、大宮けんぽグラウンドテニスコートにて、2022年度関東学生テニストーナメント大会が行われました。

女子シングルスでは主将の永田が見事連覇を達成しました。決勝は本塾選手同士の対決となり、1年生の大橋も持ち前の安定したストロークで展開していきましたが、惜しくも準優勝という結果になりました。男子は最後まで諦めずに善戦しましたが、単複共に惜しくも敗れてしまいました。しかし劣勢でも最後まで諦めず、次に繋がる試合となりました。また今大会では本戦出場者全員がインカレの切符を掴むことができました。ご声援、誠にありがとうございました。

今後は夏関・インカレと個人戦が続きますが、チームとしても個人としても更に成長出来るよう、精進して参ります。今後とも、ご声援の程宜しくお願い致します。


以下、主な結果です。

<男子ダブルス>

ベスト8:白藤成・今鷹洸太(環4・商3)

<男子シングルス>

ベスト4:白藤成(環4)

ベスト8:今鷹洸太(商3)

<女子ダブルス>

ベスト8:永田杏里・今田穂(総4・総4)

<女子シングルス>

優勝:永田杏里(総4)

準優勝:大橋麗美華(総1)

ベスト4:今田穂(総4)


結果詳細はこちらをご覧ください。


閲覧数:274回0件のコメント

最新記事

すべて表示