top of page

【部員インタビュー 第1弾】

更新日:2023年6月29日


本日は、部員インタビュー第1弾をお届けします!


入部方式ごとの第5弾に渡る企画であり、現役部員の本塾庭球部への入部理由や、庭球部に対する熱い想いが詰まっているインタビューとなっております。


記念すべき第1弾では「AO入試」で入学をした

大川美佐/西飛奈の2人をご紹介します!

最後までぜひご覧ください!



大川美佐

大学新4年 環境情報学部

法政大学第二高等学校出身

【入部を決めた理由】

私のコーチである慶應OGの竹村りょうこさんの後を追いたかったからです。


【他の大学ではなく慶應を選んだ理由】

上に同じ+より高いレベルの文武両道をするためです。


【入部してよかったと思うこと】

日本一の景色を見れたこと、様々なバックグラウンドを持った人に出会えたことです。


【活動する中で感じていること】

色々な面で沢山の方が支えてくださっているサポートの大切さを感じています。


【大変なこと】

各学年でのやるべき仕事が大変だが、その仕事によって人としても成長できていると思います。


【自分にとって王座優勝(日本一になる)とは】

青春


【新入生に一言】

ラスト一年、一緒に戦えることが本当に嬉しいです!日本一とりましょう!



西飛奈

大学新2年 環境情報学部

白鵬女子高等学校出身


【入部を決めた理由】

高いレベルで自分のテニスと本気で向き合える環境が整っていたからです。


【他の大学ではなく慶應を選んだ理由】

テニスと勉学の両立が出来ると思ったからです。


【入部してよかったと思うこと】

王座優勝という素晴らしい経験が出来たことです。


【活動する中で感じていること】

テニスだけでなく、人としても成長出来る場だと感じることです。


【大変なこと】

部での仕事は大変ですが、一人一人の些細な行動がチームの支えになっていると感じています。


【自分にとって王座優勝(日本一になる)とは】

皆で成し遂げる目標


【新入生に一言】

切磋琢磨し合いながら一緒に頑張りましょう!



次回は、「一貫教育校」から入学をした部員をピックアップした第2弾を投稿予定です。

ぜひご覧ください!

閲覧数:645回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page